2012年

7月

25日

ルーマニア料理

今日は、東欧、ドラキュラの国ルーマニアのお料理。

 

ピーマンの中にはひき肉とお米

たっぷりの摘みたてハーブが入っています。

オーブンで焼いた、パプリカの皮をむいています。

中から出てくるジュースもとっておいてね。

なすもオーブンで焼いてから皮をむき

包丁でたたきつぶします。

なすのサラダ。

なす、玉ねぎ、塩、こしょう、レモン汁のシンプルな味付け。

ルーマニアの代表的なお料理です。

ズッキーニも、丸ごとオーブンで焼いて、スライス。

甘みが増します。

ピーマンの肉詰めシチュー。

ピーマンの中のお肉とお米の食感がとてもいいです。

スープがあっさりしているので、いくらでも食べられそう!

ズッキーニにスープの残りのひき肉を詰めて焼きました。

焼きパプリカのマリネ。

焼いてとても甘くなったパプリカに、

アンチョビとオリーブの味が加わりカラフルでおいしい。

パパナッシ。

カッテージチーズと小麦粉でつくった、生地を茹でて、

全粒粉とお砂糖の衣をまぶします。

水分をとったヨーグルトとベリージャムをかけていただきます。

なすのサラダ、パプリカはパンにのせて食べます。

シチューをパンに絡めてもおいしいです。

いつも大人数のチームいずるですが、

今日は3人。

ハーブンマージュのメンバーでもあるので、

ハーブの話、秋の視察の話、仮盆踊りの話、話題は尽きません。

コーヒータイムは、

自分たちが、作っているガーデンで、

のんびり。