2013年

2月

12日

鶴の居られる村の夕べ

タンチョウフェスティバルに続き、

鶴の居られる村の夕べのイベントが始まりました。

これは、江戸時代の文献を再現した、鶴もどき汁の塩干しぶり。

当時はお殿様しか鶴は食べられなかったので、

庶民派鶴もどきを作って食べていたそうです。

夜のパーティはヨーグルト料理。

100人分の準備中。

もとウーファーのなっちゃんもお手伝いに来てくれました。

彼女は、朝3時から働いています。

夕方にハーブンマージュのメンバーも駆け付けてくれて、

もう怖いものなしです!

皆で頑張り何とか時間内出来上がりました!

ヨーグルト料理15品のっています。

お客さんが集まり始めました。

お料理出した後は、私たちもようやく座って、食べて、飲みました。

なっちゃん、ともちゃん、ハーブンマージュの皆さん。

本当にお疲れ様でした!

 

持つべきものは、頼もしい仲間。

と実感した夜でした。